賃貸探しでまず始めに決めることは、予算です。

賃貸探しでまず決めるべきは予算
賃貸探しでまず決めるべきは予算

賃貸探しでまず決めるべきは予算

賃貸探しでまず始めに決めることは、予算です。予算とは、物件の家賃だけではありません。敷金、礼金、仲介手数料など、初期費用も考慮しなければなりません。もちろん継続的な出費となる家賃が最も重要ではありますが、2〜3年しか住まない予定であれば、総額で考えたほうが良い場合があります。家賃は一般的に手取り収入の3割以下が理想とされています。毎月収入に変動がある人は、最も少ない月を基準に決めるのが無難でしょう。ボーナスなどは考慮せず、あくまでも毎月確実に手元に入ってくる収入を基準にします。

敷金は、保証金とほぼ同じ意味です。退去時に戻ってくるのが基本です。敷金という名目の場合、退去時に一定額が引かれるのが一般的です。部屋を綺麗に使っていても、20万引きなどと決められる物件もありますので、その分も初期費用と考えておきましょう。礼金は、家主に対するお礼で、戻ってきません。最近は礼金のない物件もたくさんあります。賃貸物件は、家賃以外に共益費がかかるのが普通です。手取り収入の3割以下というのは、共益費も含めた金額です。稀ではありますが、駐輪場の使用量がかかる物件があります。自転車やバイクを所有する予定の人は、必ず確認しておきましょう。

関連キーワード

Copyright (C)2016賃貸探しでまず決めるべきは予算.All rights reserved.